電子書籍の良い点に気づかせてくれた電子書籍リーダーKOBO

  •  電子書籍リーダーKOBOって、こんなに読みやすかったんだ
  •  楽天電子書籍ってこんなに安く手に入れられるんだ

なんといっても購入して直ぐ読める、読書量が増えました。
楽天Kobo電子書籍ストア

ちょっとだけ注意点も有ります。
電子書籍の現状を幅広く知るという意味でも、金額以上の大収穫の買い物でした。
期限付き楽天ポイントの使い道も広がりました。

kobo

たまにウェブでお試し版とかプレビューとかで見ることは有っても、あまり電子書籍に興味は無かった。

電子ブックリーダーkobo glo、楽天スーパーセールで安かったので買ってみた。

楽天電子書籍ってこんなに安く手に入れられるんだ

無料の書籍や、99円の本もたくさん有る。
もともと電子書籍の方が、本より安いのに、
値引き商品やクーポンセールも常態化している。

メールで、期間限定の10%、20%オフの割引クーポンが頻繁に送られてくる。
100円OFFや150円OFF、200円OFFなどのクーポンも有る。

そこで、値引き商品とクーポン割引を合わせて99円を80円にして、楽天ポイントで購入 というとほとんどタダみたい。

注意点は、クーポンの併用がほとんどできない事や、1000円以上でしか使えないクーポンも多いことです。
216円の本に200円割引で16円で購入できたが、540円の本に20%オフが使えないこともあります。
たくさんクーポンは有りますので、条件を確認しておくことは必要でしょう。

楽天電子書籍は、専用アプリを導入して読むのだが、
電子書籍リーダーKOBOでなくても、Android, iPhone, iPadでも読める。

キンドルなどの各種電子書籍リーダーでは文書のフォーマットが違うので読めない

楽天KOBOの文章表示
楽天KOBOは読みやすいと思う

電子書籍リーダーKOBOって、こんなに読みやすかったんだ

専用リーダーは、本を読む人の為の機能が沢山ある。
しおりやマーカー、書き込み、、
でも、一番の利点は文字の大きさをセットしておけば、いつも快適サイズで読むことができる点です。
拡大、縮小ではなく、本のページ数が増減している感じでスムースです。
字体や、光量もやさしい感じです。
手触りもグッドで、読書に苦痛を感じさせません。

消費電力が少ないため、長時間充電しなくても持つのも良いところです。

注意点は、電子書籍リーダーKOBOは、本を選ぶ点です。
一般的に、容量が少ない小説類は、快適に操作できます。
この記事のkobo写真の本は、一冊で数百kbしか無く、極めて快適です。
コミック系は、100倍の容量が有ります、が、まあまあ快適です。

最悪な組み合わせは、文書なのに、1ページ毎に画像化したような実用書や雑誌(全てではありませんよ)。
文章なのに容量はコミック並に有りますし、ページ単位の拡大、縮小になってしまう点と応答時間の悪さはどうしようも有りません。

電子書籍の購入前に、容量が表示されていれば、いくつかの本は購入しなかったと思います。

もうひとつ、偶にフリーズする事が有ります。
最初起こったときは、半年も持たない不良品と腹立たしく感じたのですが、「リセットすれば治る」。
クリップなどの先でチョイと、すぐ動き出しました。
楽天電子書籍は、現時点では、PCでは読めません。
追) いつのまにか楽天の電子書籍もWINDOWS(PC)で読めるようになっていました。

実用書や雑誌は、スマートフォンやパソコンで読むほうが、ストレスを感じないで済むものも多いと思います。