龍の瞳 と つや姫
龍の瞳 と つや姫

米粒が1.5倍と大きくおいしいと話題になっていた龍の瞳。
2000年に岐阜県下呂市で発見した「いのちの壱」という品種の変異株として知られる。

前から興味は有ったが、近所のスーパーでは売ってなく、なにげなく見つけたネット通販でお試しを購入してみた。

いつも食べている「山形産のつや姫」と大きさを比較してみた。
写真のように、1.5倍くらい大きい。
並べてみるとこんなものだと気付くが、実感はもっと大きいと思った。

話題の特A米は、美味い。
しっかりと腰のあるご飯に炊き上がった。

kgあたり1000円以上するのは、やっぱり高いと感じる。
小食だから、それほど惜しくはないが。

また買ってみよう。
あまり出回っていないと思っていたが、新米の季節ネット通販ではたくさん売られていた。

龍の瞳の変異株が発見され話題になっている。
女神のほほえみ

下呂市のふるさと納税では、2017年新米の龍の瞳のセット品が多数揃っている。
楽天ふるさと納税岐阜県下呂市

ふるさと納税「さとふる」では、新米特集を行っていた。
ふるさと納税 平成29年産 日本全国ふるさとの新米特集