なんども購入して、満足するものに出会えなかったコードレス掃除機ですが、
やっと満足して使えるコードレス掃除機に出会ってから、3年以上が経ちました。

使える時間が少し短くなり、ちょっと充電機能が落ちているように感じるようになりました。
電池を変えれば良いのだが、やっぱり新しい掃除機が気になります。

紙パック式で軽くて、、やっぱり行きつく先はマキタです。

該当機種の相当最新モデルは、2018年モデルのCL108FDSHW(カプセル式)


マキタ(Makita) 充電式クリーナー 10.8V バッテリー・充電器付 CL108FDSHW

掃除機ランキングトップは該当機種の2017年モデルのマキタ10.8V 充電式クリーナ(紙パック式)CL107FDSHW です。


マキタ(Makita) 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

話題の通販生活がアマゾンで販売を開始した2019年の最新モデル。
通販生活のマキタのターボ・60も人気になっています。

「通販生活のマキタのターボ・60」標準パワーの使用時間がこれまでの「30分」から「60分」に性能アップ。通販生活だけの2019年最新モデルです。(類似品にご注意ください)

マキタ10.8V 充電式クリーナ(紙パック式)CL107FDSHW

マキタの掃除機CL107FDSHW

今回選んだ商品は、 マキタ10.8V 充電式クリーナ(紙パック式)CL107FDSHW

マキタとの出会いは 10.8V 充電式クリーナ(紙パック式) CL102DW

初めてマキタと出会ったのは

【マキタ】 10.8V 充電式クリーナ(紙パック式) CL102DW バッテリ・充電器付 [掃除機]

マキタCL102DW
マキタ充電式クリーナ(紙パック式)

年とともに重いコードレス掃除機は絶えられなくなりました。
音が大きいのも受け付けられません。

軽い掃除機は、性能が低かったりして。
クイックルワイパーと、紙パック式の比較的軽い掃除機を使っていました。

似たようなコードレス掃除機や、マキタ製の掃除機でもいろいろなグレードが有ります。

アマゾンの評判が良いマキタ。
これよりグレードが上がるとコストパフォーマンスが低くなります。
これよりゲレードが下がると機能面で心配です。

軽い片手で楽々です。
音も気にならない。
操作が簡単、充電も簡単。
ちょっと気になったのは、充電装置の取り外しがちょっと硬い、コツがあるのでしょうが慣れるまでは辛抱が必要な感じがします。

それでも気に入って、使用中のコード付き掃除機は翌週には捨てました。

マキタの充電式クリーナ販売情報

ヤフーショッピングのマキタ 10.8V 充電式クリーナ(紙パック式)


楽天マキタ充電式クリーナ(紙パック式) CL107FDSHW データ取得日時: 2019-08-20 16:22:09 GMT
楽天ウェブサービスセンター